2019年版 最新メディアコンテンツ ツール・アプリ情報

〜音楽・ムービー〜 最新アプリでスマホ生活をもっと豊かに!

Apple Music アップルミュージック

莫大な数の曲やミュージックライブラリのすべての音楽にCM一切なしで無制限にアクセスできます。

Apple Musicは、iTunesライブラリとシームレスに動作するので、ご自身の音楽コレクションを大幅にアップグレードできます。トライアルを今すぐ開始しましょう。いつでもキャンセルできます。

機能

配信楽曲数は5000万。広告無しで聴き放題
iTunesの楽曲もApple Musicで一括管理
ミュージックビデオも楽しめる
アーティストのラジオコンテンツも視聴できる

 

特徴

スマートフォン、タブレット、PCなどを使って、インターネット経由で音楽を聴くことができます。配信楽曲数は5000万曲!これが聴き放題です。

もともと所有していたiTunesの楽曲とApple Musicの管理がiCloud上で一括管理できます。音楽以外にも、ミュージックビデオや独自の番組を視聴可能です。

Wi-Fi 接続やモバイルデータ通信接続を使えば、だれでも、「Beats 1」やその他のライブ放送のラジオ放送を楽しめます。Apple Musicに登録していれば、さまざまなジャンルのオンデマンドのステーションを聴いたり、自分でステーションを作ったりすることもできます。

さらに、自分の音楽ライブラリを作成することができます。ライブラリは、「プレイリスト」「アーティスト」「アルバム」「曲」「ダウンロード済み」の5項目に別れています。Apple Music登録後は、自分がiTunes Storeで購入した曲や、パソコンから取り込んだ曲だけではなく、Apple Musicで追加した曲やアルバムも、一緒に表示されます。

Apple Musicを利用すればとても簡単に、曲やアルバムをライブラリに追加できるため、登録後は今まで以上にライブラリが充実すること間違いないでしょう。

Apple Musicには登録してから最初の3ヶ月間は無料でお試しができる無料トライアル期間が設けてあります。無料期間が終わると、自動で契約が更新される事となり、毎月980円(個人プランの場合)が決済されることになります。尚、トライアル期間中に自動の契約更新をオフにしても、3カ月間のトライアル期間が短縮したりストップすることはありません。

トライアル終了日はApple IDの管理画面の「登録」という場所をプッシュすると確認することができます。

こんな声も寄せられています

Android端末への移行の決め手がApple Musicが使える事だったので満足なのですが、iPhoneで出来てた事で現在不満なのが2点、ジャケ写が正常に表示されない事とBluetoothオーディオでナビと接続した際に曲情報が表示されない事なので、改良して頂きたいです。

一部のアルバムやシングルのアートワークが正しく表示されない。pc版だと正常に表示されてるから、アプリ版のバグなのかな?

概ね満足だが、ロック画面で再生の停止、曲送りなどができないのはどうにかしてほしい。そこが改善されればかなり使いやすくなる。 機種はhuawei nova lite3です。

 

down

コメントする




Optionally add an image (JPEG only)

チャット

音楽アプリ

最近のコメント

    カテゴリー

    人気記事ランキング(週間)