2019年版 最新メディアコンテンツ ツール・アプリ情報

〜音楽・ムービー〜 最新アプリでスマホ生活をもっと豊かに!

Kinoppy(キノッピー) [iPhone]

time 2019/09/18

Kinoppy(キノッピー) [iPhone]

紀伊國屋書店の電子書籍アプリ「Kinoppy(キノッピー)」

紀伊國屋書店Kinoppyは国内最大級の書店チェーン紀伊國屋書店が運営する電子書籍サービスです。おかげさまでサービス開始から7周年!!これからもお客様の「読みたい」という気持ちに応え続けてまいります!

機能

スムーズにストレスなく操作できるビューア

オフラインでの読書

文字もの書籍だけでなく、コミックや写真集にも線やメモをつけられるマーカー機能

読みたいページを簡単に探せるページ一覧機能

利用シーンに合わせて選択できる多彩なページめくりモード

他の端末の読書の進捗、しおり、マーカーの同期

お客様がご用意した書籍データの閲覧が可能(本棚への登録も可能)

読書に最適な游明朝フォントを採用

特徴

Kinoppy は紀伊國屋書店の電子書籍サービスKinoppy がご提供する アプリです。 Kinoppy アプリは、紙の本と電子書籍の両方を購入できるストア、 電子書籍を読むためのビューア、購入した電子書籍をお好みに合わせて 整理できる本棚という3つの機能を備えています。

Kinoppyで購入された電子書籍は、本棚同期ができますのでお使いの端末を買い替えたり、本棚から誤って削除してしまったりした時も安心です。

スマートフォンで買った電子書籍は、タブレットでは読めないのでしょうか? 端末を買い替えたら、新しい端末での電子書籍の閲覧はどうなってしまうのでしょうか? Kinoppyでは、全ての情報をウェブストアアカウントごとに管理していますので、スマートフォンを買い替えても購入した書籍が消えてしまうことはありませんし、おうちでは、タブレット端末で読み、電車の中ではスマートフォンで読む事だってできるのです。

本好きさんなら、本棚の本のレイアウトにはこだわりがあるものです。そんなこだわりも、Kinoppyなら思うまま! 縦、横、斜めに見渡せる快適な本棚は、棚を一段ずつ横にスライドさせたり、書籍を好きな順番に並び替えたり、棚ごと上下に移動したり、棚に名札をつけて整理することもできます。

小説を読む時には、ページの拡大率にあわせて、フォントサイズを読みやすい大きさに自動調整、行を組み替えて表示できる「テキストリフロー」機能が便利です。また、縦書き/横書きの文字方向の切り替えはもちろん、明るさ調整、アノテーションマークとメモを付ける付箋機能も搭載しています。

コミックを読む時には、スマートフォンでは画面が小さくなりがちで、吹き出しの中の文字が読めないことがあります。Kinoppyの「Trace Zoom」モードで読めば、いちいち拡大/縮小する手間がなく片手で次々にコマごとに読み進んでいくことができます

 

こんな声も寄せられています

iPadで電書を読んでいる者です。電書はkindleアプリ、自炊本はi文庫HD、GoodReaderを使っていましたが、乗りかえることにしました。縦書pdfアプリでpdf内にマーキングやメモが出来、しかもデバイス間で同期でき、検索もできるのはこのアプリだけだと思います。

定期的にポイント25倍セールしてたり電子書籍化に力入れてたりとおすすめポイントは色々あるけど、何より良いのは(AmazonのKindleと違って)ページめくりアニメーション・効果に種類があって選ぶことができ、なおかつ使っていて気持ちがいい動きをすること!!

ページ送りの吸い付くような感じといい、分類ができる点といい、KindleやBookアプリにはるかに勝ります。洋書を読むにはKindleが便利ですし、プログラミング関係だとコード部分がフォント、改行等おかしな事になることがあるためBookアプリを使いますが、それ以外ではKinoppyが現状最高です。

kindleさんより使いやすく、読みやすく、書籍量も豊富です。無料の試し読みも沢山ある。しかも数ページとかじゃなくて1話丸々試読できる本も沢山ある。ポイントも必ずつけてくれるし、一番使ってるアプリです。

 

down

コメントする




Optionally add an image (JPEG only)

チャット

音楽アプリ

最近のコメント

    カテゴリー

    人気記事ランキング(週間)